消費者金融

金利水準と支払い方法

貸金業者からキャッシングをする際、業者を選択するにあたって比較するポイントで重要なのは、まず第一に金利水準があげられます。キャッシングする側からしてみれば、利息は低ければ低いほど理想的で、逆に利息が高い業者は後々の支払いを考えれば回避したいものです。しかし、お金の貸し借りは互いの思惑が一致してこその契約で、申し込めば誰しも低金利で借りれるというものではありません。

基本的に貸金業者の常識として、低金利であるほど借入審査は厳しくなり、逆に借入審査が甘くなればなるほど利息も高く設定されてしまうのが常です。このあたりを審査の際には認識しておいたほうが失敗がないと思います。

また、金利の他にも重要なポイントは支払い方法があげられます。昔の貸金業者は毎月の支払いのたびに直接店舗窓口へ出向いて支払いをするのが一般的でしたが、現在主流となっているのは銀行振り込みや自動引き落とし、あるいは銀行やコンビニのATMを利用した支払いなどです。自動引き落としは、銀行カードローンの残高スライド式リボルビング払いの場合で、通常の消費者金融では採用していません。

無利息ローンの活用

無利息ローンとは、キャッシングをしても一定期間利息のかからないローンのことで、各金融業者によっては30日間のところもあれば、60日間のところもあります。また、初回限定のところもあれば、何度借りても一週間は無利息という業者もありますので、ご自分でよく確認されてから利用されることをお薦めします。

無利息ローンを取り扱っている業者は、大手ではほぼすべての業者が取り扱っていますし、中堅の業者の一部も取り扱っています。ただ、こういった無利息ローンは自制心が強くてきちんとした支払い計画が立案できる人が利用すれば便利なローンといえるでしょうが、自制心のない人だと知らず知らずの間に、無利息期間も過ぎ去ってしまって借入が増えてしまうことに成りかねませんので、気を付けてください。

消費者金融

違法業者の見極め

違法業者とは、貸金業規制法を厳守しない業者、あるいは正規の登録貸金業ではない業者、非登録業者を総じて呼称します。一昔前にはこういった違法業者が堂々と街中で営業をしていましたが、時代とともに規制法の罰則化が進み、現在では違法業者の数も激減しました。ただ、一部の業者はいまだに地下深く潜行して細々と営業をしているという噂もありますので、油断は禁物です。